行事報告

平成29年度 埼玉教区・布教師会合同研修会

平成30年3月1日(木) 於 喜多院 斎霊殿

3月1日、川越市の喜多院斎霊殿において「平成29年度 埼玉教区・布教師会合同研修会」が開催され、埼玉教区内の御寺院さまと伝道師会の皆さま、あわせて46名が参加しました。

  第1講座

演題「認知症高齢者や障害者の権利を護る~市民による成年後見人」
講師:社会福祉士 CO-PRO 代表 田中 稔 先生


高齢化社会となった今、必要不可欠となる成年後見制度の仕組みや、
代理と代行の違いなど、実体験も含めスクリーンを使って分かりやすく
ご講義いただきました。

  第2講座

演題「実践宗教学」
講師:東京大学名誉教授・上智大学教授・
    上智大学グリーフケア研究所 所長 島薗 進 先生

臨床宗教師やスピリチュアルケアなどの現状や課題を
様々な実例をあげてご説明いただきました。
特に東日本大震災での僧侶の活動の話は、埼玉教区の青年会が行う
南三陸町での石浜ボランティア活動と重なり、大変興味深く聞かせていただきました。

どちらもこれからの時代に求められている講義となり、
質疑応答も熱が入ったものとなりました。

先生方におかれましては、お忙しいなか誠にありがとうございました。合掌

報告者:埼玉教区書記

2018-03-09 第52回埼玉教区「一隅を照らす運動」推進大会・寺院檀信徒総会 平成30年 天台宗埼玉教区新年会
新着情報ここまで