行事報告

埼玉教区「霜月会」を厳修

令和5年11月22日(水)13時 於:5部福正寺

令和5年11月22日、埼玉教区の霜月会法要が第5部福正寺を会場に執り行われました。
霜月会とは、中国で天台宗を開かれた天台大師 智顗(ちぎ)禅師への報恩法要で、
ご命日の11月24日付近に多くの天台宗寺院でお勤めされている法要となります。

今回からコロナ禍で中止されていた法話が再開され、
第6部慈恩寺ご住職 大嶋法道師より「天台大師について」お話いただきました。

続いて、天台大師報恩法要が第5部寺院の総出仕により勤修されました。

始めに杜多堯慶宗務所長よりご挨拶があり、参列者への感謝の言葉が述べられました。

法要では埼玉教区ご寺院様、福正寺役員様、ご詠歌衆の皆様とともに、「天台大師和讃」がお唱えされました。

入退堂時には、ご詠歌衆の皆様によってご詠歌が奉詠されました。

最後に福正寺 木本清玄住職より謝辞が述べられ閉会となりました。

これまでコロナ禍による縮小の法要が続いておりましたが、
今回から通常の形に戻して行なうことが出来ました。

埼玉各地からのご随喜、誠にありがとうございました。

「南無高祖天台智者大師」 合掌

2023-11-22 埼玉教区伝道師会 臨時総会 第50回 天台宗檀信徒祖山参拝研修会
新着情報ここまで